受講体験談

受講体験談
育児と受講の両立

こんにちは。

受講生の田邊愛です。

私がアカデミーに通い始めたのは、2015年6月、27歳の時でした。

それまでは、Web業界未経験でHTMLなどのWeb言語で普段見ているサイトが構成されているとは知りませんでした。

子供が生まれ、育児が忙しくなると、仕事という言葉に多くの困難と壁がある事に気付き、新しい道に進むきっかけになりました。

今回は、私が育児と受講を終えて、最後の作品制作までのスケジュール話をお伝えします。

これからWeb業界をお考えの方に、主婦目線で少しでも参考になれば幸いです。また、主婦の方に共感して頂ければ嬉しいです。

育児と受講の両立

スケジュール1

私の旦那の休日は土日でした。子供を旦那に任せて、6月から9月の4ヶ月間は、この曜日に週2回スクールで受講していました。ここまで(4ヶ月間で)、ホームページ講座というWebサイトの基礎である、HTML、CSSやJavaScriptを学ぶことができる授業とPhotoshop、Illustratorというグラフィック系の授業は一通り受けることができました。

平日は保育園見学や区役所に情報を頂いたり(空きがない...!)、子供と遊んだり、その合間にマイペースに授業や復習を進めていました。(余談ですが、家事のスキルが全くなかった旦那も今や即戦力になる程成長しました。(笑)褒めまくったり)

スケジュール2

10月に入り、10月から3月の6ヶ月間は、認可外保育園に月極めで子供を通わせることができ(週5日 9時〜18時まで),預けてから朝10時〜13時までカフェや自宅で復習していました。13時〜17時までスクールで受講し、保育園へお迎えというスタイルでした。

ライブ授業の日はその時間に合わせて予約が取れるので、前もってオンデマンドやフリーレッスンの調整が取れて、1日しっかり勉強できます。(ちなみに、ライブ授業のスケジュールは月末ぐらいに翌月1ヵ月分まとめて出ます。スケジュール管理しやすいです。)

一方、保育園に通い始めた子供ですが、心配していたよりずっと慣れるのも早く、お友達も沢山できて楽しく通っていました。

保育園期間の6ヶ月間で、スマートフォンサイト制作、Javascript、W3C公式HTML5講座、Flash、Flash上級、PHP、作品制作、マーケティング、プロデュースの授業を受けることができました。この時期からマンツーマンを上手に利用して理解が難しかったところや、プロデュースなどを先生に直接教えて頂きました。子供の保育園期間にほぼ受講を終えることができ、あとは作品を仕上げる段階です。

スケジュール3

4月からは、子供との時間を大切にしながら主に自宅で作品を仕上げています。週1回だけマンツーマンで作品を確認して頂いています。

2016年6月、約1年の受講期間でしたが、アカデミーでは活用できるスキルを学べ、自分の自信と成長へと繋がりました。これからユーザーに良いものを発信していく側として活躍できるように、まだまだ勉強を続けながら、働きたいと思います。私はWeb業界は知れば知るほど興味が湧いてくる世界だと感じました。需要がある今、受講をオススメ致します。

執筆者プロフィール
tanabe_a.jpg

インターネット・アカデミー卒業生
田邊愛さん

長年TVや新聞など4代マスメディアの時代から、現在はインターネット、スマートフォンが主流になり、私にとってもSNSツールは当たり前の身近な存在です。ママ友達の連絡にもLINEをよく使用しています。私が、その他ネットを見るのは通販サイトと育児ブログです。インターネット・アカデミーでは、アプリやサイト構築のカラクリを本格的に学びたいと思い受講しました。

さらにスキルアップしたい方へ受講ポイント・講座の追加ができます

受講ポイント・講座の追加ができます

インターネット・アカデミーで受講している方や卒業後にさらなるスキルアップを目指したい方は、受講ポイントや講座の追加ができます。割引サービスもございますのでぜひご検討ください。ご質問、ご相談は各校のスクールデスクもしくはお電話にて承っております。

追加受講シミュレーション

インターネット・アカデミーとは

Webデザインやプログラミングなど、Web・ITが学べる通学制のスクールです。
1995年の創業以来、初心者を「最短距離で最前線へ」導くスクールとして、
これまでに25,000人以上の卒業生を国内外に輩出してきました。社会人でも短期間でスキルと人脈を得ることができます。

インターネット・アカデミー
公式サイトへ